自分の車にピッタリホイールを探そう

 

自分の車にぴったりのホイールを探そう

純正ホイールの規格を知っておくこと:

ホイールをどのように飾ったり、セッテングしたりすることが純正ホイールの規格次第です。

 

     

一番ぴったりのサイズ&スタイルを決めよう

ホイールを替える時、自分の好み次第ですが、規格を変更しても大丈夫と変更してはいけない部分もあります。


ホイールを替える前に、知っておくべきことがあります。


<<ホイールを替えることはタイヤに装着した状況を考えなければなりません。>>

 

1 P.C.D & 穴数

この部分の寸法は純正のハブ径を変えなければ、純正と一緒ではなければなりません。

 

2.ホイールのサイズ&幅

ホイールを替えた場合、ホイールのサイズと幅が大きくなったり、小さくなったり変わらなかったりすることがあります。


もちろん、サイズが小さくなったことは特別な状況になりますので、それを無視してもよいでしょう。


それに対して、サイズが大きくなった場合、フェンダーのスペースが足りるかどうかを考えなければなりません。


それは、ホイールとタイヤを装着した後、正常に走行できるかどうかに関わっているので、

 

自分の車の状況を知ることや専門家にご相談することが大切です。

 

3.オフセット

オフセットは、ホイールの中心面と車体の取り付け面(ディスク部)の距離を示した数値です。


ディスクが中心面の外側でプラス(+)オフセット。


ディスクが中心面の内側でマイナス(-)オフセット。


オフセット数が小さくなると、タイヤ・ホイールは外側に移動し、数字が大きくなるとタイヤ・ホイールが内側に移動することになります。


ホイールを替えることにもう一つの要素は“ホイールとボディが直線になること”これは車自体のオリジナルのスタイルを見せられる事ができます。


BC がオフセットのサイズを幅広く提供できます。


ホイールの幅を決めてオフセットを調整することでホイールはボディと均一面になる事ができます。


<<どんな設定でも、タイヤ・ホイールがフェンダーに出ないようにしてください。でなければ、安全性に影響される可能性が高いです>>

 

4.リムリップサイズ

“スタッガードフィットメント”とは、前後でJ数が異なることという視覚的な配置です。


その視覚的を表現するスタイルがさまに一番流行っているファッションでしょう。

 

<<スタッガードフィットメントで装着すると、タイヤのサイズも違います。

タイヤの周長が正常範囲に外れたかどうかを確認して下さい。タイヤはフロントとリア

の周長の違いは大きくなると、オドメーターとスピードメータが異常に働かせる可能性があります。>>

 

5.スタイルとデザイン(カラーとディスク仕様)

ディスクの仕様やカラーなどの違いによってオリジナル性が表現します。スポーツスタイルや華やかなスタイルなど、お好みで飾りましょう。


いろいろな仕様とカラーが選択可能で、お客様の好みに満足できます。


ご愛車をきれいに飾ってみんなの耳目を集めましょう。

 
 
© 2018 Taiwan Bor-Chuann (BC-racing). All rights reserved